益田市医師会

益田市医師会

INFOお知らせ

2018.09.15 新着情報

藤谷塾開催

第4回 平成30年9月15日(土)

4回目となる藤谷塾を、藤谷茂樹先生(聖マリアンナ医科大学救急医学講座 教授)を招きして開催しました。
 今回は、当院の「親父の背中プロスラム」の2名の医師や特定看護師、近隣の診療看護師や特定看護師が集まりました。医師からの症例発表がありそれを検討していきました。

 

 

第3回 平成29年11月18日(日)

3回目となる藤谷塾を、藤谷茂樹先生(聖マリアンナ医科大学救急医学講座 教授)を益田地域医療センター医師会病院にお招きして開催しました。
今回は、近隣の診療看護師、当院の特定看護師を対象とした教育指導セミナーで、看護師同士の新たな交流が開始されました。

 

第2回 平成28年12月17日(土)

藤谷茂樹先生(聖マリアンナ医科大学救急医学講座 教授)を益田地域医療センター医師会病院にお招きして、救急総合診療診断に関する教育指導セミナー(第2回藤谷塾)を開催しました。
近隣の病院の研修医、診療看護師、当院の特定看護師が参加し、とても活発なセミナーとなりました。

 

第1回 平成28年9月3日(土)

聖マリアンナ医科大学救急医学講座の藤谷茂樹教授(益田高校出身)を、益田医師会病院にお招きして、第1回藤谷塾を開催しました。
益田赤十字病院の初期研修生4名と、当院の特定行為に係る看護師研修受講生1名による症例検討会を行いました。次回は12月頃を予定しています。

 

外部リンク

聖マリアンナ医科大学救急医学講座

2017.01.10 新着情報

在宅医療介護連携・研修センター


目的

 公益社団法人益田市医師会では、益田圏域の在宅医療・介護の推進や地域包括ケアへの取組を支援するため、地域における在宅医療や介護が一体的に推進できるセンター機能を有する施設を整備いたしました。(平成27年10月1日開設)


 

【1階】在宅・医療・介護等連携拠点施設

訪問看護ステーション・訪問リハビリテーション・ホームヘルプ事業所・居宅介護支援事業所・在宅介護支援センターをワンフロアーに配置し、在宅・医療・介護のシームレスな連携を図る為の拠点として、多職種が連携・共働して業務を推進できる施設です。


 

【2階】医療・介護等人材養成施設(臨地実習生受入れ施設)

将来の地域医療を担う医師・看護師・介護福祉士・理学療法士等、医療・介護従事者の養成・教育施設等からの実習生を受け入れる施設です。

 

【3階】在宅医療・介護等従事者研修施設(現任者研修施設)

在宅医療に携わる、看護師・介護福祉士・ホームヘルパー等の現任研修施設です。
医師会員、医師会関連施設の職員はもとより、圏域の施設や事業所等も研鑚の場として利用することにより、圏域の在宅医療・介護に関わる者の資質の向上に資することを目的とした施設です。

ページの先頭へ