益田市医師会

益田市医師会

VOICE先輩の声

認定看護師からの声

1「初・認定看護師を目指して」

私は、福岡県で認定看護師教育課程を受講し、感染管理認定看護師を取得しました。当院では、初の認定看護師ということで、プレッシャーもありましたが、病院から大きな支援を頂き充実した研修を過ごすことができました。現在は、2014年に設立された感染対策室の専従として院内の感染管理に携わっています。悩むことも多い日々ですが、感染対策チームのメンバーに支えて頂きながら、今後もひとつひとつの出来事に向き合い、成長していきたいと思います。

2「より添う看護」

私は、福岡県で認定看護師教育課程を受講し、感染管理認定看護師を取得しました。当院では、初の認定看護師ということで、プレッシャーもありましたが、病院から大きな支援を頂き充実した研修を過ごすことができました。現在は、2014年に設立された感染対策室の専従として院内の感染管理に携わっています。悩むことも多い日々ですが、感染対策チームのメンバーに支えて頂きながら、今後もひとつひとつの出来事に向き合い、成長していきたいと思います。

病棟看護師からの声

A.Nさん勤務1年

  • 入職の経緯

    益田市内の看護学校に通っていたときに実習で医師会病院に来ました。現場の先輩方が優しく、丁寧に様々なことを教えていただきました。実習活動を通して医師会病院に魅力を感じ入植を決めました

  • 仕事をしていて嬉しい瞬間/やりがいを感じる瞬間

    患者さんが元気になって感謝の言葉をいただいた時や、退院される姿を見たりするときに嬉しく思います。

  • 仕事をしていて大変な時

    患者さんのなかには吸引や注射で針をさすときに拒否される方もいます。そのときに患者さんに分かりやすく必要性を伝えご理解いただくための対応を最初に考えたときは少し大変でした。

  • 仕事をするなかで心掛けていること

    分からないことはそのままにせず、自分が理解できるまで調べたり、先輩に聞いたり曖昧なままにしないようにしています。

A.Yさん勤務7年

  • 入職の経緯

    入職する前に私の家族が医師会病院にお世話になりました。その時にとてもよくしてくださり、私もここで働きたいと思い入職をきめました。

  • 仕事をしていて嬉しい瞬間/やりがいを感じる瞬間

    患者さんの状態がよくなった時やご家族が喜んでくださったとき私だけでなくスタッフ間でも喜びを共有できるため嬉しく感じます。

  • 仕事をしていて大変な時

    後輩から相談されたとき、私が同じ悩みを感じたときにどのように対応したか振返ってアドバイスします。私も分からないことであれば先輩の聞いて教えてもらっています。

  • 仕事をするなかで心掛けていること

    まずは自分の体調管理です。そして患者さんがなにかお困りになっている時は、どのような対応がベストなのかスタッフ同士で相談して考えるようにしています。

ページの先頭へ