くにさき苑

くにさき苑

くにさき苑について
About

理念

住み慣れた益田地域で安心して自立した在宅生活が続けられる地域づくりを目的とし、利用者様の尊厳を守り地域ニーズに合った医療・看護・介護・リハビリテーションを提供します。

基本方針

  • 1.地域包括ケアサービス施設として、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを提供します。
  • 2.リハビリテーション施設として、集中的な維持期リハビリテーションを行います。
  • 3.在宅復帰施設として、早期の在宅復帰に努めます。
  • 4.在宅生活支援施設として、家族の介護負担の軽減に努めます。
  • 5.地域に根ざした施設として、地域と一体となったケアを積極的に担います。
    また、評価・情報公開を積極的に行い、サービスの向上に努めます。

入所サービス

家庭復帰へ向け、安心の療養環境で、生活機能を向上させる利用者様個別のリハビリテーションやご家族の介護負担の軽減をはかる継続利用サービスを提供いたします。

介護予防サービス

  • 1.対象者・サービス内容
    要支援Ⅰ・Ⅱの軽度者の方に、状況に応じた適切なアプローチやサービスを提供することにより、自立した生活の実現を目指していただきます。
  • 2.提供するサービス
    ①介護予防短期入所サービス ②介護予防通所リハビリテーション ③介護予防訪問リハビリテーション

短期入所サービス

在宅生活を支援するため、冠婚葬祭・介護力低下時や集中的なリハビリテーション目的などのご事情に合わせて、入所と同じサービスを提供いたします。

訪問リハビリテーション

在宅生活においても有する能力に応じて自立した生活が営めるよう、利用者様のご自宅を訪問し、移動や身の回り動作など困難を感じている活動の練習、指導を中心としたリハビリテーションを提供いたします。

通所リハビリテーション

市内全域を対象に、在宅療養中の方々に、ご自宅と施設を結ぶ送迎を行い、生活機能訓練とコミュニケーションの場として、食事・入浴・レクリエーション等を提供いたします。

身体拘束廃止に向けての宣言
Declaration

身体拘束は、利用者様の心と身体を傷つけるだけではなく、生活の質を低下させ、人間としての尊厳を侵すものです。
私たちは、利用者様一人ひとりがどのような療養生活を望まれているのか、信頼と心のふれあいのある豊かで、快適な療養生活とは何なのかを追求する中で、身体拘束に至らない質の高い介護の実現に向け、全力を尽くすことを宣言いたします。

  • 1.身体拘束廃止にむけ、人間としての尊厳を大切にします。
  • 2.身体拘束廃止にむけて、質の高い介護を追求します。
  • 3.身体拘束廃止にむけて、強い意志でチャレンジし続けます
身体抑制廃止に向けての宣言

施設概要
Outline

名称
益田市立介護老人保健施設くにさき苑
所在地
  • 〒699-3676 益田市遠田町1956番地8
  • TEL 0856-22-1150
  • FAX 0856-22-1237
設置者
益田市
特定管理者
公益社団法人 益田市医師会(開設者)
設置形態
病院併設型
定員
  • 入所定員 99名(内ショートステイ12床)
  • 通所定員 40名/日(月曜日から土曜日までの週6日、12/29~1/3は休み)

ページの先頭へ