公益社団法人益田市医師会の概要

概要

益田市医師会は、会員が一丸となって地域医療発展のために努力しています。とりわけ昭和61年に設立した益田地域医療センター医師会病院は、地域医療の発展に思いを寄せる会員の血と涙の結晶であり、今後もこの病院を中心に時代の要請である保健・医療・福祉の充実発展に貢献していきます。

会長挨拶

◆現会員数(平成26年3月31日現在) 甲会員  45人
乙会員  44人

益田市医師会の主な活動経過

昭和35年10月 1日 社団法人設立認可
昭和36年 4月 1日 医師会館及び准看護婦学校設立(須子町)
昭和54年 4月 1日 島根県立石見高等看護学院開校、同学院の管理運営受託
同学院に医師会館併設(乙吉町)
准看護婦学校閉校
昭和61年 5月 1日 益田地域医療センター医師会病院設立(遠田町)
診療科目:内科・循環器科・外科・整形外科・小児科・放射線科 ・リハビリテーション 科・麻酔科(ペインクリニック)
病床数:160床 (平成5年6月まで138床)、敷地面積:26,751㎡、建物延面積:8,697㎡
石見高等看護学院併設医師会館閉鎖
平成 5年 4月 1日 益田地域産業保健センターの業務委託
平成7年度 島根県保健医療計画において益田地域医療センター医師会病院が第2次医療圏(益田圏域)の中核病院に指定される。
平成 7年 4月 1日 益田市立在宅介護支援センター受託開設
平成 7年10月 1日 益田市ホームヘルプ事業受託開設
平成 7年 8月 1日 医師会立訪問看護ステーション開設
平成 8年 4月 1日 益田市立老人保健施設「くにさき苑」が益田地域医療センター医師会病院に併設、同施設の管理運営受託
平成10年10月30日 地域医療支援病医院として島根県知事から承認
平成11年 4月 1日 島根県立石見高等看護学院 昭和町新校舎に移転
平成12年 4月 1日 介護保険法の施行に伴い、益田市美濃郡医師会訪問看護ステーション、益美医師会居宅介護支援事業所、益美医師会ホームヘルプ事業所と名称変更し届出
平成12年 5月 1日 療養型病床群88床開設(医療保険適用44床・介護保険適用44床)
平成16年 5月 1日 リハビリテーションセンター開設
平成16年11月 1日 社団法人益田市美濃郡医師会より社団法人益田市医師会に名称変更
平成17年 4月 1日 益田市より益田市国民健康保険診療施設美都診療所の指定管理者に指定された
平成18年 4月 1日 益田市医師会職員保育所(さくらんぼ保育所)を医師会病院内に開設
益田市より益田市立介護老人保健施設くにさき苑の指定管理者に指定された
平成18年11月 益田市医師会45周年記念「益田市医師会史」発行、記念式典開催
平成20年 3月 1日 益田市医師会職員保育所(さくらんぼ保育所)の専用施設建設
平成23年 3月31日 益田地域産業保健センターの業務委託契約終了
平成24年 3月21日 島根県より公益社団法人として認定される
平成24年 4月 1日 公益社団法人益田市医師会の設立
平成25年 3月25日 医師住宅2戸建設
平成26年 2月27日 公益社団法人益田市医師会中長期計画(基本計画・実施計画)が完成し、中長期計画発表会を開催
平成26年 3月21日 益田地域医療センター医師会病院職員宿舎「エスペランサわかば」10室建設