病院や介護施設の介護職員研修会について(ご案内)

今年度も島根大学医学部附属病院クリニカルスキルアップセンターの協力を得て、シミュレーション研修を企画しましたのでご案内いたします。
人は誰でも「急変」のリスクがあります。たとえば介護の現場で突然利用者様が倒れた場合、どのように対応したら良いのでしょうか。そのような時でもためらうことなく積極的に救命処置に取り組んでいただくための研修です。
介護職の皆様の知識・技術のスキルアップにぜひご活用ください。

●テーマ:『身体所見のとり方と緊急度判断』
●内 容:脈診・血圧・呼吸音・BLS
●日 時:第1回目  令和1年 10月29日(火)13:30~16:30
     第2回目  令和1年 11月29日(金)13:30~16:30
     (同じ内容で2回実施しますので、ご都合の良い日にご参加下さい。)
●講 師:島根大学医学部附属病院クリニカルスキルアップセンター
     センター長 狩野 賢二 先生
●定 員:16名(申込み順)
     (定員をオーバーした場合は、連絡をさせていただきます。)
●対 象:益田市・鹿足郡内の病院や介護施設の介護職
     看護師以外の医療職の方も参加可能です。
●受講料:1人3,300円/回
     (当日徴収。申込み後にキャンセルされた場合も料金は頂きます。)
●会 場:益田市医師会 在宅医療介護連携・研修センター3階研修室
●申込み:別紙申込書により、FAXでお申込み下さい。
     締切日は、第1回目:10月15日(火)、第2回目:11月15日(金)
●その他:動きやすい服装でおいで下さい。

申込方法の詳細につきましてはこちらをご確認下さい。